8.28.2015

FITの生徒はじめました

めちゃくちゃ久しぶりの更新!!
最後が7月17日の授業登録の記事なので1ヶ月以上ぶり。。
その期間は特にVISAの書類そろえたり航空券とったり留学準備でやることがたくさんあって、+しばらく友達にも会えなくなるのでいろいろ予定があったりでかなりバタバタしてました。

日本を出発したのが8月22日。
その日に至るまで早かった〜〜〜ほんとに!!

大阪から2回乗り継いでニューヨーク、FITに着くまでの道のりは動画にしてみたのでよかったらチェックしてね☺



で、学校に到着。
ついに。


これは私の寮の廊下。
FITには4つ寮があるんだけどここが一番古いのかな?
ピッカピカじゃないけどまあOKAY!って感じです。


これが寮と学校の間の道


部屋の窓からエンパイアのてっぺんが見えてます。ピャアア〜〜

23日の早朝にニューアークに着いてFITに着いたのは9時ぐらい。
私の入寮時間は一応午後2時からだったんだけど、別になにも言われませんでした。

ルームメイトとはFacebookで繋がっててちょこちょこメッセージのやり取りはしてたんだけど、お昼頃についに初対面。
ニューヨーク出身でピチピチの18歳。しかも可愛い。
寮の部屋にはエアコンがなくてクッソ暑いから扇風機買いに行くのついてきてくれて
ちょっとブラブラしてから部屋に戻って扇風機組み立てるの手伝ってくれて、
って感じでほんとにいい子!!

それから毎日朝からほぼ夜までオリエンテーションがあってかなり疲れてて時差ぼけも直らなかったんだけど、
ついて5日目の今、やっと慣れてきてブログ書けてるって感じです。

友達ができるか不安だったけど、毎日毎日色んなグループでのオリエンテーションのお陰で話せる人は結構できたかな!
特に寮の同じ階の子達はもう友達になれました。よかった〜〜〜
みんなでランチ食べたり要る物買いにいったりしてる。
メイクが上手い子の部屋でフルメイクしてもらったり!
おお!アメリカの学生ライフや〜〜〜!って感じです。

英語は、ん〜〜。(笑)
オリエンテーションで先生達が話してる事はだいたいわかるってぐらい。
会話の方は、留学生同士だと話せるんだけどアメリカ人アメリカ人自分、とかってなると完全にアウト。
アメリカ人同士で喋りだすとさっぱり!!(笑)
ま、初めての留学で着いたばっかりだし、これからこれからって開き直ってます。
めっちゃくちゃ集中して聞いてはみてるけど。




学校がマンハッタンだから近くになんでもあって便利。



寮に住む子はミールプランもつけないと駄目なんだけど、
そこの食べ物は全然悪くはなくて、今日お昼に食べたペスト(初めて聞いた)パスタはかなり美味しかった♡
注文してから具は何にするか聞いてくれて、ひとりずつ作ってくれるの。



これは昨日行ったセントラルパークのフィルムフェスティバル。
公園で大きいスクリーンで映画を上映してて、みんな芝生の上にレジャーシートを敷いて寝転んだりしてる。
夕方に学校でやる事があって着いた時には映画が始っててかなり後ろから見てたんだけど、
気候も最高で雰囲気が素敵すぎました。

今日は専攻ごとのオリエンテーションがあって初めて同じ専攻の人たちと集りました。
そこで私の専攻、Communication Designについて説明を色々受けてやっと自分はFITに着たんだって実感が湧いてきて、ニヤケが止まりませんでした。

今はとにかく全部が初めてで楽しいとか楽しくないっていうよりはとにかくワクワクしてる!
これからが楽しみです。



さてっ。前の記事のコメントの質問に答えます☺


A1. 英語のアドバイス。普段からしていたことは、洋楽の歌詞を覚えて歌うことです。
これは小学校4年生ぐらいの頃からしていて、リスニングと発音はほぼ洋楽のおかげだと思っています!
あとは洋画を英語字幕でみたり、アメリカ人のYoutubeをたくさん見たり、、
あまり意識はしてなかったけど周りのものがほとんど英語になってたかも。
あとは中学と高校の授業で文法の基礎ができればTOEICは簡単だしTOEFLで高スコアを取らないと駄目になったときでも点数を伸ばしやすいかなと思います。
私は先の事をまったく考えてなくてTOEFLの点数をとるのに高校を卒業してからみっちり5ヶ月ぐらい勉強するはめになったので中学校の時点でそこまで考えてるのは素晴らしいと思います!
英語が好きならきっと大丈夫ですよ〜〜☺

A2. なぜFITを選んだか。アメリカのファッションやデザインで良い学校ってなると結構しぼられて、それから学費を見るともうFITしかありませんでした!(笑)
FITが唯一の公立で、他は私立なので1年の学費だけで3〜500万しちゃうんです。泣



おわりい〜〜〜。
おやすみなさい☺

Thank you for reading!
Instagram/Twitter@juriokita