スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

12月, 2018の投稿を表示しています

2018

ふう〜帰宅。今日は会社で仕事納めでした!



振り返ると結構今年はいろいろ変化があって人生で一番早くすぎた年だったかもしれない。今のところ。 ざざっと今年あったことを久しぶりにブログに書いておこうと思います。
前回の更新は4月、インターンのことを書いた記事かな。 http://juriokita.blogspot.com/2018/04/about-my-job.html
この時は大好きなスタジオで働けて、出勤するたびに大量に学ぶことがあって刺激を受けまくってて、、 いま思うと今年とは思えないぐらい昔に感じる、!

ちょうどこのすぐあとあたりに、履歴書とポートフォリオを日本語に訳して、 日本の会社2、3社とSkype面接をしたなあ。 夏から日本でデザイナーとして働きたかったので。 と同時に、SNSを通して日本からいただくフリーランスの仕事以外に、 このスタジオで働いていたのがきっかけでNYでもレストランの方やスタートアップのホテルグループや化粧品メーカーから個人的に声をかけてもらえてお仕事を少しずつもらえるようになってきたのもこの頃。 アメリカ全体ではどうなのかわからないけど、私の体験ではNYではLinkedInを通してアプローチされることがかなり多かった! あとはAdobeが運営するオンラインポートフォリオのBehanceや、普通にインスタなど。
そんな感じでいろんな分野の方たちと直接お仕事するのが楽しくて、 NYでフリーランスだけでどれぐらい出来るのか帰る前に挑戦もしてみたかったから会社は5月いっぱいでやめて6月7月は自分の仕事に専念。

お金に厳しくなったらバイトするか最悪帰国を早めればいいかって思ってた。笑 だけどタイミングよく数個のプロジェクトに参加させてもらえて、 家もクイーンズのめちゃくちゃ小さいお部屋から、どうしても住みたかったブルックリンに引っ越して 毎日朝から好きなカフェに歩いて行って好きな仕事をして、っていま思うと奇跡のような生活。笑


それで思ったことはNYでは個人、少人数のスタートアップから企業まで、サイズ問わずとにかくビジネスが多いから、 デザイナーも経歴を問わず私みたいに経験が浅いデザイナーでも一応ニーズはあるんだなってこと! 日本で独立っていうと会社で何年も経験を積んでからするもの、みたいな概念はまだまだあると思うけど、 そうじゃなくても飛び込…